FC2ブログ
国連NGO WFWP大阪です。
仮設住宅訪問1

今回は、集会所で「愛の福袋」をお渡しするということになり、
朝8時半に到着して荷物をおろしてから
一軒一軒「11時からのイベントにお越しください」
と仮設住宅を訪問しました。
住民の方と少しお話する時間もあり、生活の様子や今の状況などをお伺いすることもありました。


イベントでは留学生の歌や若いメンバーの歌、フラダンス、民謡などでお楽しみ頂きました。会場には200名が来場され満員状態でした。

フラダンスを前に出て一緒に踊られる方もいらしたり、「もっと歌って」と要望もあったりで少しでも喜んで頂いて幸いでした。
イベント終了後、お帰りの際に一人一人に「愛の福袋」をお渡ししました。



昼食は宮城第3連合会と仮設住宅にお住いの10名の方々とご一緒に、交流させて頂きました。
一人一人お話を伺いました、
被災された体験を、2年を過ぎてもお話するのはとても話し難いことだったと思います。
でも準備して待っていて下さった方の“皆さんの地元に帰って伝えて欲しい”とのお気持ちも伺い、訪問した私達は帰って被災地の皆さんの現状を伝えないといけないと感じました。


日和山から

WFWP宮城第3連合会の方々に案内して頂き、日和山へ。海側を見渡せる小さな山です。
もともと観光地で、「石巻城跡」など歴史的な碑がありました。

海側を見渡すと、昨年は「がれき置き場」が目立っていました(被災地のがれき問題で、よくテレビで決まって中継される場所でした、、、写真の青く囲まれた部分)が、すっかりきれいになっていました。

日和山から川側

写真は日和山から海でない側、「石ノ森萬画館」の白い建物が見えます。被災したものの今は開館しているそうです。

続きます

【2013/06/06 11:35】 | ボランティア
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可